トップページ(サイトマップ)

【階段】有楽町線池袋駅の改札へ2分で行くには(池袋駅:山手線外回り)

JY13 池袋駅

このページでは池袋駅山手線外回りホームから東京メトロ有楽町線池袋駅の改札まで2分で行くためのルートをご案内します。南改札を経由して向かいます。

有楽町線は西はほぼ副都心線と並行して和光市まで、東は飯田橋を経由して皇居の南側を通った後、有楽町、豊洲を通って新木場まで走っている東京メトロの地下鉄です。

まずは8号車左側の3番ドア4番ドアあたりに移動しましょう。8号車は中央の6号車より2両後ろです。
電車を降りてすぐ右下りエスカレーターを利用して2分で改札まで行けます。

その前に..
こちらは外回りからのご案内です。内回りの方は表示を切り替えてくださいね。
内回りはこちら

それでは詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

1.有楽町線池袋駅の改札を上から見てみる

目指す有楽町線池袋駅の改札赤い丸印のついている上の地図の です。今回は「6」のエスカレーターを利用して向かいます。

みどり色の2本の線のうち左側が外回りです。電車は「」から駅に入って来て1階7番ホームに停まります。

赤い数字はその7番ホームにある階段やエスカレーター、エレベーターの位置です。詳しくは次のホーム案内図でご説明しますので、まずはざっと位置関係のイメージだけ押さえておきましょう。

ここから..ここまでね。はいはい」くらいの感じで良いです。

電車は「」から駅に入って来るので、南が1つ前の「目白駅」北が次の「大塚駅」です。

この地図は北が上です^^

 

2.池袋駅 山手線外回りホーム案内図

電車が停車する7番ホームのご案内です。

拡大表示について
拡大して画面上部を電車の進行方向に向けると駅で同じ様に停車するのできっと分かり易いです。ブラウザの戻るボタンでここに戻ってこれますよ^^。

今回は「6.エスカレーター」を利用するので8号車左側の3番ドアまたは4番ドアを利用しましょう。

ホーム案内図の右側が進行方向で先頭車両です。左のドアが開きます。

外回りは先頭車両が1号車なので8号車は中央の6号車より2両後ろですね。

6.エスカレーター」は電車を降りて右、進行方向と同じ前方に進みます。

 

それではいよいよルートの確認です。

1階外回りホームから地下1階有楽町線池袋駅の改札に向かいましょう。

 

3.有楽町線池袋駅の改札まで2分で行くルート

ホーム案内図を並べて表示する
案内図の右側が先頭車両、今回は8号車左側の3番ドアまたは4番ドアを利用します。
ご確認!Safariの場合案内図がうまく表示できないときがある様です。表示できないときは案内図以外の部分(●このあたり)を一度タップすると表示されます。

地図上の赤い線が「6.エスカレーター」から「有楽町線池袋駅の改札」まで2分で行くルートです。

上でもお伝えしましたが外回りの電車は「」から入ってくるので先頭車両は地図の上、北側です。

スタート地点の「6.エスカレーター」を見つけたら赤い線をたどって進みましょう。

「7.階段」を利用した方がほんの少しだけ近いです。

すべてではないですが他のルートもグレーの線で引いてある(場合がある)ので参考にしてみてくださいね。

 

4.移動にかかる時間について

6.エスカレーター」から の「有楽町線池袋駅の改札」までは約120mあります。

かかる時間は一般的に不動産会社さんで使用される1分間80mで計算して、余りが出た場合は1分単位で切り上げています。

有楽町線池袋駅の改札までは
120m/80m=(80m×1分)+40m
なので、切り上げて2分としています。

途中の「階段、エスカレーター、エレベーター」は考慮に入っていないので、お時間のある方は1~2分余裕をもって行動されてください。

 

ご参考山手線の車両は1両約20mです。1両分進むのに約15秒かかります。4両分進むのに約1分先頭から一番後ろまで移動すると約220mなので2分45秒かかる計算ですね^^

 

5.あとがき

今回は山手線外回りホームから有楽町線池袋駅の改札までエスカレーターのみを利用した行き方をご案内しました。

 

 

山手線の駅は日々改良工事が行われどんどん進化しています。こちらでご案内している情報が古くなっている可能性も十分あります。

その時は「ああ、この頃はこんな行き方をしてたんだ..」と温かい気持ちで見守ってください。
<(_ _)>

大切なお約束がある時はこのサイトを信じないで駅に直接確認してくださいね^^;。

山手線パタパタ乗り換え案内」でした。

 

池袋駅トップページ

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました