【階段】内回りホームから新幹線のりば(北のりかえ口)への行き方(品川駅山手線)

【階段】内回りホームから新幹線のりば(北のりかえ口)への行き方(品川駅山手線)

 

「階段、エスカレーター」を利用した品川駅での山手線内回りのホームから新幹線のりば(北のりかえ口)への行き方を順を追ってご案内します。

 

途中からでも分かるように書いていますのでお急ぎの方は目次から直接どうぞ

1.新幹線のりば(北のりかえ口)の場所

品川駅は北側(水色)のエリアと南側(紫)の2つに分かれています。

今回は新幹線のりば(北のりかえ口)へ向かうのでアイコン  を目指します。

緑の線が山手線で、内回りは2本のうちの左側です。

新幹線のりば(北のりかえ口)は水色の北側エリアにあるので向かえるのは「.エスカレーター」のみです。

次は車両との位置関係を見ていきましょう。

 

2.新幹線のりば(北のりかえ口)に近い昇降口/車両/ドア(内回り)

目指すのは電車よりもさらに後方の「.エスカレーター」です。

品川駅 山手線内回りホーム案内図

拡大表示

山手線内回りは地上1階、1番ホーム北向きに停車します。右側のドアが開きます。

11号車4番ドアか3番ドア付近に乗車するとすぐ向かうことが出来ます。

北改札に向かう際もこちらを利用します

 

3.新幹線のりば(北のりかえ口)までのおすすめの行き方

それでは「.エスカレーター」からのルートについてのご説明していきますね。

.エスカレーター」の上り口はホームの一番北側で一番前の車両よりもさらに前方です。

上り口から新幹線のりば(北のりかえ口)までは約200mです。徒歩で約3~5分ほどで行くことができます。

まず「.エスカレーター」で2階へ上がり上がったところを右を見ると品川駅の線路を横断する長い通路が見えます。

その通路をすすみます。正面も左も壁なのでそちらにしか進めません。

途中、京浜東北線、北改札、上野東京ライン、常磐線、東海道線、総武線、横須賀線すべての路線のホームに下りるだけで行けるので乗り換えにはとても便利です。

 

あとがき

北側エリアはお店はないですが人も少なめなので乗り換えにはお勧めです。

 

最新を心がけていますが情報が古い場合もありますのでご容赦下さい。

大切なご用のときはあらかじめ利用する駅へご確認ください。

今回は山手線内回りホームから階段/エスカレーターを利用した行き方をご案内しました。

山手線パタパタ乗り換え案内」でした。

 

品川駅トップページ


テキストのコピーはできません。