【エスカレーター】内回りホームから北改札への行き方(品川駅山手線)

【エスカレーター】内回りホームから北改札への行き方(品川駅山手線)

 

品川駅での山手線内回りのホームから北改札までの「階段、エスカレーター」を利用した行き方を順を追ってご案内します。

 

途中からでも分かるように書いていますのでお急ぎの方は目次から直接どうぞ

1.北改札の場所

品川駅は北側(水色)のエリアと南側(紫)の2つに分かれています。

北改札は北側  のアイコンのところにあります。

北改札と中央改札は幅約20mほどの自由通路を挟んで向かい合った形になっています。

緑の線は山手線で、内回りは2本ある線のうち左側です。地図の上は田町駅、下が大崎駅です。

品川駅では山手線外回りと内回りは1階の同じプラットホーム1番と2番に停車します。

地図のからが山手線の昇降口です。1~5が南側、が北側へ上がります。

内回りの車両は地図の下から入ってくるのでは先頭車両の方になります。

次はそれぞれどの車両に乗れば近いかを見ていきましょう。

 

2.北改札に近い昇降口/車両/ドア(内回り)

山手線内回りは1階、1番ホーム北向きに停車します。右側のドアが開きます。

品川駅 山手線内回りホーム案内図

拡大表示

北改札に行けるのは「.エスカレータ」のみです。

11号車4番ドアか3番ドア付近に乗車するとすぐ向かうことが出来ます。電車を降りてさらに前方です。

ここからは  の「新幹線のりば(北のりかえ口)」にも行くこともできます。

次は電車を降りてからの北改札までの行き方を写真も使ってご説明していきます。

 

3.北改札までのおすすめの行き方

おすすめと言っても北改札は「.エスカレータ」からしか行けないのでそちらのルートについてのご説明です^^;。

※北改札を出たところは中央改札を出た所とほぼ同じ場所なんですけどね...

6.エスカレーター」の上り口から北改札までは約80mです。徒歩で約2分ほどあれば十分行く事ができます。エスカレーターで2階へ上がって右へ40mほど行ったすぐ右です。

 

それでは写真も合わせてご説明していきますね。

6.エスカレーター」はこんな感じです。先頭車両よりさらに前でホームの一番北の端です。

上部に「京急線のりかえ口ではありません」と書いてある様に、ここは品川駅北側に上がるので南側にある「京急線のりかえ口」に行くことはできません。京急線へのりかえる場合は後ろの「5.エスカレーター」を利用するとよいです。

まずはエスカレータで2Fへ上がります。

右側は下りエスカレーターです。

..普通のエスカレーターです。

もうすぐ着きます。

正面は浜松町・新橋・有楽町・銀座・東京・秋葉原・上野方面です。

2階へ上がったら右へ進みます。(まぁ右にしか行けないのですが..)

ちなみに正面の窓からは新駅「高輪ゲートウェイ駅」も見えます。

ここから40mほど進んだ右側に北改札があります。

3番ホームへの下り口を通り過ぎます。3番ホームは京浜東北線(東京・上野・大宮方面)です。

※4番ホームは使用されていません。

そのまま進みます。

5番、6番ホームへの下り口も通り過ぎます。

5番ホームは京浜東北線(大井町・大森・蒲田・横浜・大船方面)、6番ホームは上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)(東京・上野・大宮・宇都宮・高崎方面)です。

さらに15mほど進むと右側に改札が見えてきます。

このまま100mほどまっすぐ突き当りまで進むと「新幹線のりば(北のりかえ口)」があります。

今回は「北改札」に向かうのでここで右に曲がります。

改札が見えてきました。

改札を出た自由通路は人通りが多く通路を挟んで中央改札と北改札があるので間に立つと駅の中にいる様な錯覚を起こすので注意しましょう。

以前、中央改札を抜けたのに抜けた先の正面に今度は北改札があって、中央改札と北改札に挟まれた形となって、駅の中にいるのかちゃんと外に出れたのか分からなくなってしまった事がありました。

まぁ私だけかもしれないですけどね^^;。

北改札到着です。

 

改札を抜けたら右が高輪口(西口)、左は港南口(東口)です。すぐ右にみどりの窓口、右斜め前には「中央改札」があります。「プリンスホテル」「アクアパーク品川」は改札を出て右(高輪口方面)です。

 

あとがき

北改札側は南側とくらべると人が明らかに少ないので人混みがあまり得意でない方はこちらを利用してもよいでしょう。ただ改札を抜けたところは中央改札とほとんど変わらずいつも人が多いので実際はどちらから出てもよい気がします。

京急線へ乗り換えたかったのに改札を出てしまった場合は、改札を出て右の高輪口を目指しましょう。エスカレーターで1階へ降りてすぐ左に曲がると京急線の改札があります。

 

最新を心がけていますが情報が古い場合もありますのでご容赦下さい。

大切なご用のときはあらかじめ利用する駅へご確認ください。

今回は山手線内回りホームから階段/エスカレーターを利用した行き方をご案内しました。

山手線パタパタ乗り換え案内」でした。

 

品川駅トップページ


テキストのコピーはできません。