【エスカレーター】内回りホームから中央改札への行き方(品川駅山手線)

【エスカレーター】内回りホームから中央改札への行き方(品川駅山手線)

品川駅山手線内回り 中央改札

 

品川駅での山手線内回りのホームから中央改札までの「階段、エスカレーター」を利用した行き方を順を追ってご案内します。

 

途中からでも分かるように書いていますのでお急ぎの方は目次から直接どうぞ

1.中央改札の場所

品川駅は北側(水色)のエリアと南側(紫)の2つに分かれています。

北側は京急本線に乗り換えができないので注意しましょう。

賑やかなのは南側でお土産屋さんなどたくさんあります。

中央改札はその南側  のアイコンのところにあります。

内回りは2本ある緑の線のうち左側の線です。地図の上は田町駅、下が大崎駅です。

品川駅では山手線外回りと内回りは1階の同じプラットホーム1番と2番に停車します。

地図のからが山手線の上り口です。1~5が南側、が北側へ上がります。

次はそれぞれどの車両に乗れば近いかを見ていきましょう。

 

2.中央改札に近い昇降口/車両/ドア(内回り)

山手線内回りは1階、1番ホーム北向きに停車します。右側のドアが開きます。

品川駅 山手線内回りホーム案内図

拡大表示

中央改札は1~5のどの上り口からも行けます。位置的には「.エスカレータ」が一番近くに上がることができます。自分の乗車している車両を確認してくださいね。

中央改札へ直接行くのであれば実は後方.エスカレータで上がって北改札から出るというルートもあります。

中央改札と北改札は幅20mほどの大きな自由通路を挟んでほぼ向かい合っています。

それでは次で中央改札までのルートを地図を使ってわかりやすくお話していきますね。

 

3.中央改札までのおすすめの行き方

それではいよいよ実際にホームから中央改札までの行き方をご説明していきます。

中央改札はのどの上り口からも行けますが、今回はエスカレータを利用できて距離も近い「.エスカレータ」からのルートをご案内します。

5.エスカレーター」の下り口から中央改札までは約40mです。徒歩で約1分ほどあれば十分行く事ができます。

ほかの上り口からの行き方も水色の線で描いたので参考にしてみてください。

5.エスカレーター」を利用するには11号車1番ドアか2番ドア付近を利用しましょう。

 

あとがき

改札を出て左が高輪口(西側)、右が港南口(東側)です。

中央改札を出た自由通路は広く、改札の外も中もいつも人が多いのでどちらが駅構内かわからなくなる事があります。地図をみて自分がいまどのあたりにいるか確認しながら向かうと迷うことはないと思います。

最新を心がけていますが情報が古い場合もありますのでご容赦下さい。

大切なご用のときはあらかじめ利用する駅へご確認ください。

今回は山手線内回りホームから階段/エスカレーターを利用した行き方をご案内しました。

山手線パタパタ乗り換え案内」でした。

 

品川駅トップページ


テキストのコピーはできません。