西日暮里駅の乗り換えの案内を追加しました!

【階段】外回りホームから八重洲中央口改札への行き方(東京駅山手線)

【階段】外回りホームから八重洲中央口改札への行き方(東京駅山手線)

山手線外回り 八重洲中央口改札

 

東京駅での山手線外回りのホームから八重洲中央口改札までの「階段、エスカレーター」を利用した行き方を順を追ってご案内します。

写真を追加しました。

 

スポンサーリンク

 

1.八重洲中央口改札の位置を確認

八重洲中央口改札は下図  のアイコンです。

東京駅の東側に広がっている八重洲地下街に行くときはこちらを利用しましょう。

外回りは2本ある緑の線のうち右側の線です。

山手線外回りは東京駅へ北側の神田駅から南向きに入って来ます。次の駅は南側の有楽町駅です。

 

2.八重洲中央口改札への行き方

ここではホーム案内図と駅内地図でご説明していきます。

2.1改札に近い車両とドア

山手線外回りは2階、5番ホーム南向き停車します。左側のドアが開きます。

東京駅 山手線外回りホーム案内図

拡大表示

八重洲中央口改札へ向かうには後方の「4.エスカレーター」を利用しましょう。「3.階段」も同じ中央通路に下りますが階段です^^;。

下り口に近い車両とドアは上のホーム案内図で確認してください。電車は左から右に入ってきます。

2.2山手線外回りホームから八重洲中央口改札までの経路

.エスカレーター」を利用する場合

4.エスカレーターの下り口から八重洲中央口改札までは約120mです。徒歩で約3分30秒ほどあれば行く事ができます。

エスカレータで中央通路へ下りて左です。

下に写真案内もありますよ!

.階段」を利用する場合

3.階段の下り口から八重洲中央口改札までは約115mです。徒歩で約3分ほどあれば行く事ができます。

階段で中央通路へ下りて右です。

次の写真案内でも詳しくご説明していますのでぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

3.写真案内

それでは何枚かの写真を使って経路をご説明しますね。

案内は「4.エスカレーター」からのルートです。

下り口はこんな感じです。

左側のエスカレーターを利用しましょう。

東京駅は北通路、中央通路、南通路が平行に通っています。今回下りるのは中央通路です。

正面右の赤いギザギザは地下に下りるエスカレーターです。右側に下り口があります。

右に行くとすぐ丸の内中央改札ですが今回は八重洲中央口改札なので左に進みます。

左に向きを変える途中です。正面より少し右に見えるのは7番8番ホームのエスカレータ上り口です。

常磐線、宇都宮線、高崎線、上野東京ライン(上野・大宮・宇都宮・高崎・水戸方面)はここから上がるとすぐですね。

とりあえず八重洲中央改札に向かいましょう。30mほどそのまま進みます。

右に見えてきたのは地階へ下りることができるエレベーターです。

エレベーターの前まで来ました。ちなみに正面突き当りには地階へ下りる階段とエスカレーターがあります。下りるとすぐ八重洲地下中央口改札があります。

エレベーターを過ぎて少し右斜めに進みましょう。

柱がたくさんあって先が見えませんが柱の間を目指します。

写真左に写っているのが先ほどご説明した八重洲地下中央口改札へ降りる階段横のエスカレーターです。

柱まで来ると改札らしきものが見えてきます。

あと少しですね。

到着しました。お疲れさまでした。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

中央通路は北通路、中央通路、南通路とある中で一番広い通路です。写真はわりと分かりやすいですが、普段はどこにいるのか分からなくなってしまうくらい人がたくさんいます。

点字ブロックも参考にしながら進むとよいです。

八重洲中央口改札を出たところは八重洲地下街への入り口があります。また、バス乗り場になっていてバスがたくさん停まっています。

 

常に最新を心がけていますが情報が古い場合もありますのでご容赦下さい。

大切なご用のときはあらかじめ利用する駅へご確認ください。

今回は山手線外回りホームから階段/エスカレーターを利用した行き方をご案内しました。

 

山手線パタパタ乗り換え案内」でした。

 

【八重洲中央】の関連記事

東京駅トップページ

テキストのコピーはできません。